スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の作業員の感想

作業員A

最初はどんな風景が広がっていて、どんな状態になっているか想像できずに軽い気持ちでいました。
その後被災している風景を見たとたん、言葉にできないようなひどい風景が広がっていました。
あの風景、空気は現地に行かなければ絶対にわからないと思いました。
しかし、現地の人が一番つらく、重たい気分なのに、まるで観光地のように被災した場所を記念撮影するような気分で、むやみに撮影するようなことは、好ましくないと思いました。
興味本位で「被災地が見たい」など、人を助けるためではなく、個人的な気持ちでは行ってはならないと思いました。
このプロジェクトに協力してくださった方々に、感謝の意を申し上げます。
最初はどんな風景が広がっていて、どんな状態になっているか想像できずに軽い気持ちでいました。
その後被災している風景を見たとたん、言葉にできないようなひどい風景が広がっていました。
あの風景、空気は現地に行かなければ絶対にわからないと思いました。
しかし、現地の人が一番つらく、重たい気分なのに、まるで観光地のように被災した場所を記念撮影するような気分で、むやみに撮影するようなことは、好ましくないと思いました。
興味本位で「被災地が見たい」など、人を助けるためではなく、個人的な気持ちでは行ってはならないと思いました。
このプロジェクトに協力してくださった方々に、感謝の意を申し上げます。

作業員C

私は出発前夜に、高熱を出し、とても行ける状況ではありませんでした。
しかし、病院でお薬を頂いて、なんとか行けるようになりました。
残念なことに、積み込みのお手伝いを参加することはできませんでしたが、無事、大船渡の方へ出発することができました。

私がトラックで海沿いの町に出たときに、とても強い衝撃を受けました。

あの風景や空気は、普段ニュースで見ているのとは全く別に、実際に被災地に訪れてみないとわからないぐらい全く別物の様に感じました。
私はこのプロジェクトを通じて、何か大切なものを見つけた気がします。
この経験を将来に活かせると良いと思います。
今回、このプロジェクトに関わって頂いた皆様に感謝の気持ちを伝えたいと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kake

Author:Kake
http://kyuenofunato.web.fc2.com/

皆様のご支援によって震災に見舞われた岩手県大船渡へ救援物資を届けるプロジェクトです。 併せてメールマガジンにもぜひご登録ください。 皆様のご厚意によって集められた支援物資、義援金は4/16に直接被災地へお届けします。
尚お寄せいただいた物資、資金についてはブログ、メールマガジン等にて公表いたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。